Q & A

Q

ご相談はどのようにするのが良いのでしょうか?

A

まずは、メールか電話でお問い合わせください。店舗・オフィス・住宅から企業PR施設・文化施設・テーマパーク・複合施設までの新築・内装・リノベーション・インテリアコーディネートなど幅広い分野における空間づくりからモノづくりまでのご相談に対応させて頂きます。工事のディレクション・工事監理のみも行なっています。

Q

費用発生タイミングと契約の流れを教えてください

A

お問い合わせを頂いた後にお打合せをさせて頂きまして、こちらよりメニューと概算金額をご提示させて頂きます。具体的な内容やご予算がある際は、ご予算内でベストな選択をご一緒にご相談しながら決めていきます。業務範囲と業務期間と予算が決まりましたらご契約を結ばせて頂く流れになります。

ご契約内容の業務期間に合わせまして、業務期間の中間と完了タイミングで1/2ずつお支払いを頂く形を基本とさせて頂いています。お支払いの条件に関しましては、ご相談も承っていますので、ご相談ください。

Q

デザイン・設計費や工事費の予算最低ラインはありますでしょうか?

A

最低ラインは設定しておりません。私たちはアイデアと工夫を大切にしていますので、難しい課題があればある程お力になれると思いますので、こんなことを考えているけれどレベルでのご相談も是非して頂けましたらお力になれることも多々あると思っています。規模と期間に応じて、費用を算出していきます。

Q

完成までの期間はどのくらいでしょうか?

A

デザインから製作までで最低半年程のお時間を頂いておりますが、ご希望をお聞きしながら良いものをご希望の期間内で出来るように工夫を凝らしていきたく思っています。

空間づくりにおきましては、建築が絡むものは1年程を目安にデザインや設計に時間をかけて良いものつくっていくことをお奨めしています。文化施設や複合施設など3年以上かけて取組むこともありますし、仮設のもので3ヶ月程で取組むものなど様々なご対応もしていますので、気兼ねなくご相談ください。

Q

遠方ですがご相談は可能でしょうか?

A

​東京オフィスと京都アトリエのどちらかにお越し頂くか、オンラインでのお打合せも承っていますので、遠方の方でも費用がかからずにご相談頂けます。こちらからお伺いする際には別途交通費をご相談させて頂いていますが、どんな遠方でもデザインから現場までのご対応はさせて頂いております。離島でも海外でも可能です。

Q

規模が大きくリスクも大きな案件に対応してますでしょうか?

A

小さな企業ですが、難しい条件の案件になればなるほど力を発揮できると思っていますので、お気軽にご相談ください。代表の二人は大手企業在籍時に、空間づくりのとモノづくり分野において数十億規模の取引を毎年おこなうなど小規模から大規模までの経験が豊富ですので、リスクヘッジや危機管理の経験値と知見により、現在でも企業関係者様から行政関係者様まで大小のお仕事を頂いております。

Q

ご相談の際に準備しておいた方がいい資料はありますでしょうか?

A

お考えになられているイメージや資料などを体裁は整えていなくても全く問題ありませんのでメモ程度に頂けましたらと思っています。分厚い資料でも行政案件の経験や大規模案件の経験も豊富ですので、お見せ頂けるものはご準備頂きましてお話しをお聞かせください。業務内容・期間・予算などもまとめて頂けますとより具体的なご提案も出来ますので、メモにまとめて頂けましたらと思っています。