_DSA2249-2.jpg

work flow

work menu

空間からグッズまでのデザインと製作を、職人やアーティストや農家とつくるモノづくりをおこなっています。製作知識のあるクリエイティブメンバーがデザインから製作まで取り組んでいきます。

5.

4.

3.

2.

1.

空間のモノづくり:造形・什器・家具・アートワーク・サイン・グラフィック

コミュニケーションツールづくり:ロゴ・紙モノ・布モノ・デジタルモノ

グッズづくり:オリジナルグッズ・コラボグッズ・ノベルティ

ブランディング 

商品の開発・仕入・販売 

work flow

モノづくりの基本的な業務フローになります。ご相談規模によってお引渡しまでの期間は様々ですので、お問合せフォームよりお気軽にご相談ください。

STEP.1​

​初回ご相談

​お問合せフォームよりご連絡を頂きまして、初回ご相談を東京・京都のオフィスもしくはオンラインMTGにて行わさせて頂きます。ご相談の概要やお考えになられていることなど何でも気兼ねなくご相談ください。

STEP.2​

メニュー及び概算​

​ご提案

​ご相談内容に合わせて、こちらからメニューと概算金額のご提示をさせて頂きます。デザインだけもしくはデザインから製作までなのかなど、お話し合いの中で業務範囲を決めていきます。

STEP.3​

​ご契約

STEP.4​

​ヒアリング&リサーチ​

​業務範囲と業務期間と予算を決めまして、ご契約書を結ばさせて頂きます。(業務発注書でも可能です)

*お支払いは、中間払いと完了払いの2回を基本としています。

​プロジェクトがスタートしましたら、キックオフミーティングを実施させて頂きまして、具体的なヒアリングを行います。必要に応じて現場でのヒアリング・実測も行い、リサーチ作業を進めていきます。

STEP.5

​プレゼンテーション​

STEP.6

​デザイン・設計​

STEP.7

試作 & 製作​

STEP.8

​お引渡し​

​ヒアリング&リサーチの内容に伴い、方向性共有の為のラフプランをご提示させて頂きます。どの方向性でデザインを進めていくのか、製作も含めた予算は問題ないかなど、ディスカッションをしながら方向性を固めていきます。

​方向性が固まったらデザイン作業に入ります。デザインの検証をおこないながら再度ご提示してクオリティを高めていきます。

*施設づくりやオリジナル商品づくりなどの際は、設計期間もプラスで必要になってきます。

​デザインが完成したら本製作に入る前の試作検証をおこないます。形状・素材・色味などを実際に見ながら気になる点がないかを皆で確認し、本製作に移ります。

*設置箇所によっては搬入ルートに合わせた製作形状検討が必要です。

​データもしくは現場納品をしたものが問題がないかをご確認頂き、引渡しとなります。

引渡しをさせて頂いたデザインを使った2次製作物の監修や製作物のアフターケア業務も請負っています。